ダッチオーブン簡単レシピ

ユニフレームのダッチオーブンで作った簡単な素材別の料理レシピと、日々のお手入れ方法などを紹介。

*

ちびパンの取っ手カバーを自作

   

とっても熱くなる取っ手

ちびパンを使っていて一番困るのが熱くなる取っ手。
調理していると素手で持てるレベルではありません(^^;)

取っ手カバーについて色々調べていると、皮製のやつを手作りされている方が多いですね。
穴を開けるには専用の道具が必要で自分で作るのは大変だし、皮は高い。

使わなくなった太めの本皮ベルトを流用しようと思ったのですが、シリコングリッパーを見て同じような物が100円均一に売って無いか物色。

お高いユニフレームのシリコングリッパーを切るのは忍びない・・・

さすがダイソー、売ってました(^^)
耐熱230度。

シリコン鍋敷き

これなら加工も簡単そう。
しかも安いし( ´艸`)

普通の工作バサミでチョキチョキ。
在り合わせの釣り用フロロリーダー3号で縫い合わせ。

3号ぐらいの太さだと普通の縫い針でいけました。

半分折り返しているので、片側だけ縫うだけ。楽ちんです。
10分ほどでシリコンカバーの完成です(^^)

シリコンカバー完成

余ったシリコンでもう一つ作れそうです。
どのぐらいもつか分からないので、とりあえず捨てずにキープ。

ちびパン取っ手カバー

見た目はちょっとアレですが(^^;)
実用性はあります。

着けっぱなしでも難なく調理可能。
そしてすぐ作れて材料費も安い。
ちゃんとした耐熱糸だとさらに良さそうです。

後は縫い目からちぎれて来ないことを祈ります。

 - ダッチオーブン雑記 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ちびパン購入からシーズニング

酒のアテ作りにちびパンを購入 キャンプでちょっとしたアテを作るのに便利そうなちび …

ちびパンの焦げ付きを取る方法

厄介な焦げ付き ちびパンはダッチオーブンと同じ鉄。 油が馴染んでいない時は素材が …